1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. ヨッシーアイランドとの違い

ヨッシーアイランドとの違い

任天堂には『ヨッシーアイランド』シリーズのゲームが3作品あります。

  • ヨッシーアイランド(SFC:1995年8月5日)
  • ヨッシーアイランドDS(DS:2006年11月13日)
  • ヨッシーNewアイランド(3DS:2014年7月24日)

今作の『ヨッシーウールワールド』には、作品名に「アイランド」と付いていませんが、『ヨッシーアイランド』シリーズの続編なのでしょうか?それとも、まったく違うゲームなのでしょうか?

ヨッシーアイランドと同じところ

以下のような点が同じです

基本的なゲームシステムは『ヨッシーアイランド』シリーズとほぼ同じです。

ワールド構成

全部で5つのワールドがあり、1つのワールドに8つのステージと1つのスペシャルステージがあります。ステージ4は砦、ステージ8は城になっていて、ボスを倒すことでクリアとなります。

スコアアイテムが登場

『ヨッシーアイランド』シリーズで定番だった3大アイテム「赤コイン」「スペシャルフラワー」「スターのおまもり」が今作でも登場します。ただし、赤コインは「ハンコワッペン」、スターのおまもりは「ハート」という形になっています。

毛糸玉を投げて攻撃

ヨッシーの武器であるタマゴは、今作では毛糸玉という形で登場します。毛糸玉の入手方法は『ヨッシーアイランド』シリーズとまったく同じで、敵を食べるか毛糸玉ボックスを叩くと出てきます。最大6個まで持てる点も同じです。

敵はカメック&ベビィクッパ

今作も最後に倒す敵はベビィクッパであり、その側近であるカメックが各所で妨害してきます。

キャラクターや仕掛けなども健在

その他のキャラクター(ポチ、あほーどり、つむじくん、カチカチくん、ノモズ、ウッキィなど)、仕掛け(ハテナ雲、ワンワン岩、メッセージブロックなど)、アイテム(スイカなど)も、『ヨッシーアイランド』シリーズに登場していたものが多く登場します。

ヨッシーアイランドと違うところ

以下のような点が違います

毛糸の世界

『ヨッシーアイランド』シリーズの作品は、いずれもクレヨンや絵の具で描いた絵本のようなグラフィックでしたが、今作は毛糸で編んだ世界なので、グラフィック様式は一変しています。仕掛けも毛糸にちなんだものが多く登場します。

マリオがいない

『ヨッシーアイランド』シリーズでは、ヨッシーの背中にベビィマリオが乗っていましたが、今作ではマリオは不在です。常にヨッシー1人で冒険をすることになります。

ライフがハートになっている

今作にはマリオがいないため、ヨッシーのライフ(体力)は「スターのおまもり」ではなく、「ハート」という形に変更されています。ハートは敵や仕掛けからダメージを受けると一定数減り、0になるとミスになります。スターのおまもりは最大30個まで所持でき、残り10個未満になると自然回復しましたが、ハートは最大20個で自然回復はしません。

残機がない

今作では残機が無限であり、何回ミスしてもゲームオーバーになりません。

クラフトウールが登場

ゴール時に記録されるアイテムとして、「ハンコワッペン」「スペシャルフラワー」「ハート」の他に、今作では「クラフトウール」が登場します。クラフトウールはスペシャルフラワーと同様にステージ内に5個あり、特定の場所に隠されています。ステージ内のクラフトウールを5個とも集めると、カメックによって封印されたヨッシーが復活します。ヨッシーの種類についてはこちらを参照して下さい。

ワールドマップ形式

『ヨッシーアイランドシリーズ』では、ステージ選択画面はメニューアイコン式でしたが、今作ではワールドマップ上を歩いてステージへ入る形式になっています。

ステージ攻略

攻略TIPS

スポンサードリンク